phil&teds フィルアンドテッズ フィル&テッズ ベビーカー ベビーシュガー Baby Sugar

 

コンセプトページ

ベビーカーカテゴリ
2015年最新モデル:ボイジャー ドット スマート ヴァーヴ バイブ スポーツ

タイプ別で探す
一人乗り
二人乗り
ツインズ 折りたたみ 4輪


ベビーカーアイテム
レインカバー サンカバー ハングバッグ フットマフ 車種別 車種別ボイジャー 車種別ダッシュ 車種別ドット 車種別スポーツ 車種別ヴァーブ 車種別バイブ タイヤパーツ 新生児アイテム ベビーキャリア 登山

フィルアンドテッズ タイヤの違い タイヤの違いと特徴についてまとめました。

ドットとダッシュの特徴と違い 【動画あり】Dot3とDashの違いと特徴についてまとめました。

ベビーカーの選び方【縦型2人乗り、双子ちゃん、フィル&テッズ】
【2016最新】2人乗りベビーカーの選び方

フィル&テッズベビーカー比較表
迷ったらチェック★
フィル&テッズベビーカー比較表

フィルアンドテッズベビーカー動画
動画説明はこちら★
ベビーシュガーチャンネル



phil&teds フィルアンドテッズ フィル&テッズ レインカバー・UVカバーSALE

▲レインカバー・UVカバーSALE▲


カート

カートの中に商品はありません


コンテンツ





ERINAママ

いらっしゃいませ!phil&teds フィルアンドテッズ ベビーカー通販専門店 ベビーシュガー1号店 店長のERINAママです。
ベビーシュガーは私が個人的に欲しいベビーカーをアメリカで買い付けてきたところからスタートしたお店です。 日本でも海外のような便利なベビーカーを気軽に買えるようにしたい!と思っています。 『ベビーシュガー1号店』は、人気のphil&teds製品をアフターサービスを安心して受けられて、リーズナブルな価格で購入したい方のためにオープンしました。便利なベビー用品は、子育ての負担を軽くして、子育てを楽しめるように、心にゆとりを与えてくれます。それをぜひ体験していただければと思います。
どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合せください。




ピックアップ

赤ちゃんと一緒に アウトドアやトレッキング ベビーキャリア
赤ちゃんと一緒に アウトドアやトレッキング ベビーキャリア


赤ちゃんと一緒に アウトドアやトレッキング ベビーキャリア
インドア・アウトドアどちらでも使えるポータブルスペース



ショップコンテンツ 当店の保証について 会社概要 ご利用ガイド




フィルアンドテッズ タイヤ パンク 特徴
▲フィルアンドテッズのタイヤの特徴と違いはこちら。


空気タイヤのパンクが不安なままさんへ




■ 自転車販売店、ホームセンターなどで安く購入できます!



実は、日本の幼児用自転車のタイヤチューブ「12 1/2×2 1/4」¥698円に交換できます。


丈夫な日本製のタイヤチューブに交換するこにより、パンクしにくくなります。
また、パンク修理が苦手なママさんでも、近くの自転車屋さんに行けば十分に直してくれます。

空気タイヤなので、自転車のパンクの修理と同じイメージだと思って下さい。

★私は近くの自転車屋さんが一緒になっているホームセンターで直してもらっています。

★毎日のことですので、タイヤの心配をされるより、ママの体への負担を心配して下さい。




タイヤの空気圧について (もしも、タイヤの空気が少なくなったら・・・)



★空気タイヤの空気圧には、注意点がありますので、

 これより説明いたします。


-------------------------------------------

ベビーカーのタイヤホイールに、

空気圧 MAX 22psi (約1.5kgf/cm2) と刻印がございます。


ですが、


タイヤチューブ内の空気が気温の変化によって膨張する場合があります。

(特に夏場には、空気の入れ過ぎに注意して下さい。)


★ MAX 22psi まで空気を入れないで下さい。


 → 適度な空気圧は、

   15psi (1.0kgf /cm2 〜 1.2kgf /cm2 ) です。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★ 指で押して凹ませるくらいが適量です♪


-------------------------------------------

自転車屋さん、バイク屋さん、ガソリンスタンドなどで、

お店の方に、空気を入れてもらう際には、

「15psi ( 1.0 kgf /cm2 ) くらいでお願いします!」と、お伝え下さい。


タイヤの修理について (もしも、タイヤがパンクしたら・・・)


まずは、確認しておきたいことがあります。

ベビーカーのエアータイヤ(空気タイヤ)の修理は、自転車のタイヤのやり方とほぼ同じ作業です。

ですので、
あなたが今までに自転車のタイヤの修理をやった経験がなかったり、
自分で修理なんて面倒でやらない、と言われるのでしたら

迷わず自転車屋さんに持って行って下さい。



そうではなく、自転車のタイヤの修理をやった経験があったり日曜大工が得意だったり
パンクの修理に挑戦してみたいのであればこれより修理方法を話します。


空気を入れてもすぐに空気が抜けてしまう場合は、
どこかに小さな穴があいている場合がほとんどです。
以下の手順に沿って作業をすすめて下さい。

1.まずは、タイヤ―チューブの穴を見つけるため以下の3つを用意して下さい。

 ●水を張ったバケツ
 ●空気入れ
 ●自転車用のパンク修理セット(自転車屋さんやホームセンターへ行けば手に入ります)


2.次に、タイヤの外側とホイールからタイヤチューブを取り外します。



 ●パンク修理セットに付属されているタイヤレバーを枠に差し込みタイヤの片側を外していきます。
 ●1本目のタイヤレバーを差し込んだら2本目のタイヤレバーを差し込んで
  スーっと回転させていけば簡単に外れます。



3.パンクの穴の箇所を探す。

  取りだしたチューブに空気を入れて下さい。
  そして、水を張ったバケツにタイヤチューブを入れてみると・・・・。
  穴のあいた個所から空気が漏れてプクプクと泡が出てくることがわかります。

  ★発見しました!!そこが、パンクの原因の穴です!!★

  穴を見つけたらテープや色つきマーカーなので印をつけておきましょう!
  解らない場合、泡が出てこない場合はチューブを少し折り曲げながら確認していくと
  解りやすいです!


4.パンクの穴の補修

  穴の開いている個所がわかったら補修をしましょう!

  ↓↓ こちらの動画を参考に作業をして下さい。↓↓



5.あとは、タイヤにタイヤチューブを入れタイヤをはめたら作業終了となります。

 ●タイヤにチューブを入れる前に少し空気を入れてからはめていくと簡単にできます!
 ●外す時と同様、タイヤレバーを上手く使えば簡単にはめれます。



  ★ パンクの修理が終了しました。お疲れさまでした。

    明日から、バリバリ働かせて下さいね〜(笑)

パンクの穴が大きすぎて修復不可能な場合




写真のような損傷が激しい場合やぽっこり穴が開いてしまった場合、
パンクの修復は少し難しいと思います。

また、パンクをしたら面倒だと思いますので、新しいチューブを購入する事をおすすめします。

■ 自転車販売店、ホームセンターなどで安く購入できます!

実は、日本の幼児用自転車のタイヤチューブ「12 1/2×2 1/4」¥698円に交換できます。

丈夫な日本製のタイヤチューブに交換するこにより、パンクしにくくなります。

ここで、日本で販売されているタイヤのチューブを購入されるあなたに
知っておいて欲しいことがあります。

≪≪ 重要なポイント ≫≫

※純正のタイヤチューブのバルブは米式バルブ(L字型バルブ)ですので、
 そのまま空気入れを使用してタイヤに空気を入れることができます。


 しかし、




 日本で購入されたタイヤチューブは、英式バルブとなるため直接空気を入れようと
 すると車軸の部分に当たってしまって空気を入れることができません。


 ★大丈夫!そこで、活躍するのが「バルブアダプター」です!





 タイヤをはめたら空気を入れて新しい耐久性のあるエアータイヤの完成です!


タイヤの空気は少なめに!


実際のところ、お客様からのパンクに関するお問い合わせが多いです。
私も経験しましたが、多くの場合、空気の入れすぎが原因だということがわかりました。
はじめの頃は、わからずに自転車と同じ感覚で空気をいっぱい入れてしまい、

何度かタイヤのチューブを破裂させてしまいました。

しかし、この経験が当店の『ノウハウ』になり、お客様に安心してお使いいただけるように、
発送前の自主点検やアドバイスを行うことが出来るようになりました。

ですから、空気を少なめに入れることで、パンクの問題は改善される場合が多いですので

ご安心して戴ければ幸いです。


-------------------------------------------

ベビーカーのタイヤホイールに、

空気圧 MAX 22psi (約1.5kgf/cm2) と刻印がございます。


ですが、


タイヤチューブ内の空気が気温の変化によって膨張する場合があります。

(特に夏場には、空気の入れ過ぎに注意して下さい。)


★ MAX 22psi まで空気を入れないで下さい。


 → 適度な空気圧は、

   15psi (1.0kgf /cm2 〜 1.2kgf /cm2 ) です。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★ 指で押して凹ませるくらいが適量です♪


-------------------------------------------


最後に、phil&teds(フィル&テッズ)のベビーカーを購入する前に、
パンクの心配で悩んでいるあなたに「空気を少なめに入れる」ことをお伝えし、
phil&teds(フィル&テッズ)のベビーカーのよさを実感していただけるように、
努力していきたいと思っております。

ここまで長い説明文を読んで下さってありがとうございました。


■ 追伸

あなたが、phil&teds フィルアンドテッズのベビーカーを購入して
パンクで悩んだ時にでも、このサイトの存在を思い出して下さると幸いです。

ピックアップ商品