phil&teds フィルアンドテッズ フィル&テッズ ベビーカー ベビーシュガー Baby Sugar

 

コンセプトページ

ベビーカーカテゴリ
【2017年モデル】Mod 2015年最新モデル:ボイジャー ドット スマート ヴァーヴ バイブ スポーツ

タイプ別で探す
一人乗り
二人乗り
ツインズ 折りたたみ 4輪


ベビーカーアイテム
レインカバー サンカバー ハングバッグ フットマフ 車種別 車種別ボイジャー 車種別ダッシュ 車種別ドット 車種別スポーツ 車種別ヴァーブ 車種別バイブ タイヤパーツ 新生児アイテム ベビーキャリア 登山

お役立ちコンテンツ

フィルアンドテッズ タイヤの違い タイヤの違いと特徴についてまとめました。

ドットとダッシュの特徴と違い 【動画あり】Dot3とDashの違いと特徴についてまとめました。

ベビーカーの選び方【縦型2人乗り、双子ちゃん、フィル&テッズ】
【2016最新】2人乗りベビーカーの選び方

フィル&テッズベビーカー比較表
迷ったらチェック★
フィル&テッズベビーカー比較表

フィルアンドテッズベビーカー動画
動画説明はこちら★
ベビーシュガーチャンネル



phil&teds フィルアンドテッズ フィル&テッズ レインカバー・UVカバーSALE

▲レインカバー・UVカバーSALE▲


カート

カートの中に商品はありません



ERINAママ

いらっしゃいませ!phil&teds フィルアンドテッズ ベビーカー通販専門店 ベビーシュガー1号店 店長のERINAママです。
ベビーシュガーは私が個人的に欲しいベビーカーをアメリカで買い付けてきたところからスタートしたお店です。 日本でも海外のような便利なベビーカーを気軽に買えるようにしたい!と思っています。 『ベビーシュガー1号店』は、人気のphil&teds製品をアフターサービスを安心して受けられて、リーズナブルな価格で購入したい方のためにオープンしました。便利なベビー用品は、子育ての負担を軽くして、子育てを楽しめるように、心にゆとりを与えてくれます。それをぜひ体験していただければと思います。
どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合せください。





ショップコンテンツ




ベビーカーの選び方【縦型2人乗り、双子ちゃん、フィルアンドテッズ】

フィルアンドテッズの二人乗り縦型ベビーカーの選び方
決め手となる4つのポイントを動画で紹介しています



■□■―――――――――――――――――――――――――――――――■□■

フィルアンドテッズの2人乗り縦型ベビーカーの選び方

〜 決め手となる4つのポイントの動画の内容を説明します 〜

■□■―――――――――――――――――――――――――――――――■□■


はい。

今回は、フィルアンドテッズのベビーカーの選び方(2016年)について、
話をしていきたいと思います。

ポイントは、4つあります。

-----------------------------------------------------------
■ まず、1つ目なんですけど、
-----------------------------------------------------------

新モデルの4車種について特徴を話したいと思います。

-----------------------------------------------------------
1)フィルアンドテッズのボイジャーの説明
-----------------------------------------------------------
  ・シートアレンジが、自由に行うことができます。

   子供同時を対面シートにできたり、
   どちらのシートも進行方向に向けたりすることができます。

   また、

   2つのシートをそのまま付けたままの状態で折り畳むことができて、
   自立させることができます。

   あと、すごく特徴としてあるのが、

   シートの金具を「カチャ、カチャ」っと外すことによって、
   ベットに早変わりすることができるので、

   新生児の赤ちゃんを2人同時に乗せることができます。

   よって、

   ★双子用として、人気があります。

-----------------------------------------------------------------
2)フィルアンドテッズのダッシュの説明
-----------------------------------------------------------------

  後部座席のシート(ダブルキットのシート)を付けたまま、
  折り畳むことができて、なおかつ自立することができます。

  あと、

  後部座席を、メインのシートのところに取り付けたりすることができるので、
  ママと対面にして乗せることができます。

  (メインノシートを取り外して、後部座席(ダブルキット)をそこのところに
   取り付けるというイメージです。)

-----------------------------------------------------------------
3)フィルアンドテッズのスポーツの説明
-----------------------------------------------------------------

  こちらは、唯一の空気タイヤとなります。
  この後、詳しく説明しようと思うのですが、

  新モデルの中で、唯一の空気タイヤとなりますので、
  パンクの心配や空気抜けの心配があります。

  また、

  後部座席を取り外さないと、折り畳みが出来ないというところも、
  注意して頂きたいと思います。

  あとは、ブレーキに特徴がありまして、

  オートストップという機能を装備していて、自動で止まるという特徴があります。

-----------------------------------------------------------------
4)フィルアンドテッズのDOT3(ドット3)の説明
-----------------------------------------------------------------

  こちらが、一番コンパクトなベビーカーとなります。

  分かりやすく、車に例えると、

  ・ ボイジャー、ダッシュ、スポーツ = 普通車

  ・ DOT3(DOT3) = 軽自動車(軽四)

  このような表現だと、イメージしやすいと思います。


  注意する点は、後部座席(ダブルキット)を取り外さないと、

  折りたたみをすることができません。

-----------------------------------------------------------
■ 2つ目、新生児について
-----------------------------------------------------------

  注意して欲しいことは、新生児ちゃんなんで、首が据わっていなくって、

  グラグラしている状態ですので、シートがフルフラットの状態でないと、

  首に負担がかかるので、乗せることができません。

  なんで、

  シートがフルフラットにならないベビーカーは、新生児から乗せることができないと

  思って下さっていいかと思います。

  約半年(6ヶ月)ぐらいになると、首が据わってくると思いますので、

  そうすると、フルフラットにならないシートでも乗せることができます。

  そこのところを、注意して頂きたいと思います。


  新モデルの4車種について、当てはめて話をしていくと、

  ・ボイジャーについては、先程、説明したように、
   シートがそのままベットのような形になりますので、
   どちらも、2人同時に新生児から乗せることができますので、
   双子用として人気があります。

  ・ダッシュ、スポーツ、dot3、については、年子用として人気があります。

   メインのシートがフルフラットになりますので、
   そこに新生児を乗せて、後部座席(ダブルキット)を、メインのシートの
   上側に取付けすることができますので、そちらに上のお子様を乗せるようになります。


  つまり、4車種とも、新生児の赤ちゃんを乗せることができます。

-----------------------------------------------------------
■ 3つ目、タイヤについて
-----------------------------------------------------------

  こちらについてなんですが、

  ボイジャーだけが、4輪タイヤのベビーカーとなっていて、

  他のダッシュ、スポーツ、dot3、については、3輪タイヤのベビーカーになります。


  タイヤの細かい話なんですけど、

  ●ボイジャーとダッシュの後ろタイヤが同じ形状のタイヤとなっていまして、

   すごく特殊なゴムタイヤとなって、ほんとに空気タイヤとも同じような感じになっています。

   見た目も同じで、触った感じも同じで、「グッグッ」と押した感じでも空気タイヤとほとんど

   同じで、「ポンポン」と地面に跳ね返らせても弾力性があり、遜色(そんしょく)ない感じです。

   ★空気タイヤと同じような形状の、パンクのしないエアレスタイヤとなっています。


  ●ダッシュの前タイヤと、dot3の3輪のタイヤが同じ形状のタイヤとなります。

   クッション性のあるタイヤとクッション性のあるホイールになっているんですが、

   個人的な感想を言いますと、どちらかというと、プラスチックに近いような感じがします。

   (空気タイヤに比べて、ちょっとかたいような、振動を拾ってしまうような印象を受けました)

   (ダッシュの方は、それを補うためサスペンションが付いているので安心なのですが、
    dot3の方は、ちょっと残念な感じです。あくまでも個人的な感想として下さい)


  ●スポーツのタイヤは、昔ながらの空気タイヤとなっています。

   ここで、ちょっとしたエピソードを聞いて欲しいんですけど、

   フィルアンドテッズのメーカーは、昔からずっと空気タイヤというのが歴史として

   続いてきたんですけど、今回、初めてエアレスタイヤ(空気なしタイヤ)が登場しました。

   空気タイヤの話なんですけど、

   例えば、レジャーに行ったりした先。

   動物園や水族館やショッピングモール、ディズニーランドなどで、
   釘を踏んだり、ガラスをひっかけたりなんかして、パンクして、大変な目に会った、

   というのを聞いたことがあるのと、

   日曜日とか、週末とか、定期健診とか、お宮参りとかで、

   絶対使いたい時があるにも関わらず、前の日にパンクをして使えなかった。

   修理が間に合わなかったというエピソードを聞きました。

   また、空気タイヤだと、空気抜けが絶対あるので、
   定期的に空気を入れなければいけないのが面倒という声もあります。

   ということで、

   最近では、空気タイヤのような空気なしのエアレスタイヤを、
   購入される方が多いのが現状となっています。

   二人乗せても軽いし、パンクや空気抜けの心配をしなくてすむので、
   いらないことに気を回さなくて済むみたいです。


-----------------------------------------------------------
■ 4つ目、<最大のポイント>折りたたみ方について
-----------------------------------------------------------

  すごく注意して欲しい点です。

  もう一度、振り返って説明しますと、

  ・ボイジャーは、シートアレンジが自由で、2つともシートを取り付けた状態で、
   折りたたみをすることができ、なおかつ自立することができます。

  ・ダッシュについては、こちらも2つともシートを取り付けた状態で、
   折りたたみをすることができ、なおかつ自立することができます。

  ・スポーツとdot3については、
   後部座席(ダブルキット)を外さないと、折り畳みをすることができないのと、
   自立させることができないというところがありますので、

   この点を注意して欲しいと思います。


 はい。

 今回は、フィルアンドテッズの二人乗りベビーカーの選び方と題して、

 新発売された4つのベビーカーを紹介しました。

 参考にして下さると幸いです。

ピックアップ商品